部屋の掃除はしておくこと

デリヘルで気を付けるところをまとめました。「部屋の掃除はしておくこと」についてのページです。

デリヘルの良いところをまとめた サイトマップ

デリヘル

部屋の掃除はしておくこと

デリヘル嬢を自宅に呼ぶとき、思わず忘れてしまいがちになるが「部屋の掃除」はとても重要だ。脱ぎ散らかした服、ゴミ、洗っていない食器、シミのついたシーツなどがそのままの状態であれば、デリヘル嬢でなくとも引くだろう。相手がこれからイチャイチャ遊ぼうという女性なら、尚更引かせるわけにいかない。

意識しなければならないのは、自分自身では汚れや散らかりに気がつきにくいということ。普段生活している自分の部屋なので違和感や不便を感じないのだ。しかし初めて足を踏み入れる人間からすると「うわ―…」となる部分があるかも知れない。デリヘル嬢を招き入れるときの清掃は出来る限りの客観的目線を持って挑むことだ。

特に注意しておきたいのは風呂とトイレ。トイレは使わない場合もあるが、使うときのことも考えてチェックしておいた方がいいだろう。風呂はその場でイチャイチャすることもあるのでよく見ておいて欲しい。髪の毛が引っかかっていたりしないか、そこらじゅうカビだらけではないか。ヌメリはないか。このあたりの掃除が行き届いていないと大抵の女性は気になる。そしてその場だけでなく部屋全体、その部屋の主に対しても同じイメージを持ってしまう。風呂は最初に入る場所だけにかなり重要だ。

そして次に見ておきたいのがベッド・布団。
シーツは湿っていないか、汚れていないか。今からここがメインの場所になる。そんな場所が不快を伴うような状況だったらデリヘル嬢の気分に影響してしまうかも知れない。肌を直接合わせる場所なので衛生面でも不安が出る。集中してプレイを楽しみたいならベッド周りの環境はきちんと整えておきたい。

デリヘル

デリヘル