デリヘルでNGなこと

デリヘルで気を付けるところをまとめました。「デリヘルでNGなこと」についてのページです。

デリヘルの良いところをまとめた サイトマップ

デリヘル

デリヘルで遊ぶときに・・・

1:基本的なところ
時間を守ること。デリヘルは派遣サービスなので客とホテルや自宅で時間を合わせて落ち合うことになる。自宅で待っているだけのときはいいが、ホテルを利用する場合などは絶対に遅刻厳禁。自分の楽しみの時間が削られることになるかもしれない。
2:プレイの中で
何と言っても、できないプレイの強要はご法度。誘うことも誘われることも絶対に禁止である。オプションやコース内容でない場合の隠し撮りや盗聴も禁止。
また、遊び方の中では不潔な状態での利用がNG。風俗は性病の危険と常に隣り合わせであるので自己管理はとにかく重要だ。免疫が落ちているようなときの利用や、身体を洗わないままでの利用などは避けよう。プレイ前は必ずシャワーを浴びて清潔さを保つこと。これを忘れてはいけない。

デリヘル嬢に・・・

1:プライベートなことを質問する
デリヘルでやってしまいがちな失敗がこれ。デリヘル嬢とはたっぷりトークを楽しんだ方がプレイも充実してくるというものだけど、何をしゃべっていいか分からなかったり、デリヘル嬢に興味を抱きすぎたりするとつい突っ込んだプライベートのことまで質問してしまいがちになる。
彼氏いるのとか、普段は何してるのとか、聞いたら答えてくれるかもしれないが大半は答えたくないと思っているはずなので苦痛を強いてしまうだろう。そしてどんどん印象を悪くしてしまう。デリヘル嬢のテンション降下に早めに気づけば質問をやめられるが、デリヘル嬢と仲良くなりたいという気持ちが強いとなかなか気づきにくい。なので最初からこのような質問は控えるように意識しておいた方がいい。
2:説教をする
トークの延長で自分でも無意識のうちにデリヘル嬢に説教をしてしまうパターンがある。デリヘル嬢は大抵は自分より年下の若い女性であることが多いが、そんな若い女性に対して年上の立場から人生の道を説こうとするもの。
内容がよければちゃんと有難く聞いてくれる子ももちろんいると思う。だがそういう客が少なくないとなると、嬢側は何度も何度も客の話を聞くことになりいい加減ウンザリもしてくるだろう。それでなくても望まないままにされる説教やアドバイスは、普段からあまり歓迎されないのものだ。トークの内容はお互いが同等に盛り上がれるような工夫が必要である。

デリヘル

デリヘル